薄毛にはサプリの組み合わせが大切

薄毛対策にも、育毛剤やAGA治療などいろいろな方法がありますが、そのなかのひとつに「サプリメント」があります。
サプリメントは栄養摂取の面から薄毛対策をするということですね。

 

 

薄毛対策でサプリメントを飲む場合に目指すのは悪玉男性ホルモンの抑制です。
薄毛の原因になる悪玉男性ホルモンを抑えることで、薄毛対策をしていく方法です。

 

 

 

 

悪玉男性ホルモンが薄毛の原因になる

薄毛の中でも特にM字型の薄毛は男性特有の男性型脱毛症です。
この場合の原因は悪玉男性ホルモンです。

 

 

悪玉男性ホルモンとは、通常の男性ホルモンが活性酵素と反応して生まれるもの。
この悪玉ホルモンが毛髪を細く・短くしてしまうので、薄毛が発生します。

 

 

男性ホルモン(テストステロン)が血液中を流れていくのですが、これが頭部に流れ着いたときに、生え際や頭頂部に溜まっている活性酵素(5αリダクターゼ)と結びついて悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン:DHT)に変化してしまいます。

 

 

 

 

DHTは男性にとってあまり良い働きをしないホルモンのため、悪玉男性ホルモンと呼ばれているのです。
その良くない働きのひとつに、薄毛をひきおこす、というのがあります。

 

 

サプリメントで期待されるのは、この悪玉男性ホルモンを抑制するという働きです。

 

 

悪玉男性ホルモンを抑制するサプリメントのとりかた

悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン:DHT)を抑制するには、その元となる活性酵素(5αリダクターゼ)が発生しないようにする、という方法が取られます。

 

 

この活性酵素(5αリダクターゼ)を抑制する栄養が

  1. 亜鉛
  2. ノコギリヤシ
  3. イソフラボン

の主に3つ栄養です。

 

 

 

 

この3つを、本来であれば食事から摂取できればベストなのですが、亜鉛は牡蠣やレバーのため食事の献立が限られる・飽きがきやすいということ、またノコギリヤシはノコギリヤシの実が手軽に入手しにくいことなどから、手軽に摂取できるサプリメントが選ばれています。

 

 

イソフラボンについては、身近な食事から摂取できるので、サプリメントに頼らなくてもいいかもしれません。

 

 

ただ、こうして献立の工夫や、もともと薄毛用ではないサプリメントをいくつか組み合わせて飲む、しかもバランスよく飲むというのはなかなか難しいですし、毎日つづけるには少々面倒なこともあります。

 

 

そういうときに便利で安心なのが、薄毛の対策用に開発されたサプリメントです。

 

 

薄毛の対策用に開発されたサプリメント

近年、薄毛の対策用に開発されたサプリメントが続々と登場しています。

 

 

これらの薄毛用サプリメントは、亜鉛、ノコギリヤシ、イソフラボンなどを、1日、決まった分量だけ飲むことで、薄毛対策に効率の良いバランスで摂取できるという点が便利です。

 

 

また、主要な3つの栄養素のほかにも薄げに良い成分が配合されているので、主要な成分とのコンビネーションでバランスよく対策ができます。
亜鉛やノコギリヤシだけをのんだけどうまくいかなかったという人にもおすすめです。

 

 

このボリュームが欲しかった!_ボストン

毛髪大作戦 Growth Project. BOSTONの特徴

  • 4大成分をバランス良く配合
  • ノコギリヤシ配合量が多い
  • 毛母細胞に対応した成分
  • DHT対応成分全部入り

価格 評価 備考
6480円 評価5 DHTを抑える4大成分をバランス良く配合
毛髪大作戦 Growth Project. BOSTONの総評

ノコギリヤシ、亜鉛、フィーバーフューというDHT抑制に対応した成分が3つすべて含まれているサプリ。その他、イソフラボンなど毛母細胞を刺激して発毛を促す成分も補え、これ1本で栄養からのDHT抑制が完結します。

 

メンズミレット

メンズミレットの特徴

  • 新発想で特許申請
  • 飲む育毛剤ミレットを配合
  • 液状だから吸収が早い

価格 評価 備考
7200円 評価4.5 育毛サプリの変り種
メンズミレットの総評

ヨーロッパで古くから飲む育毛剤とされてきたミレットという成分を配合。育毛サプリといえばノコギリヤシという常識にとらわれない発想のサプリです。

 

チャップアップサプリ(生やせ)

チャップアップサプリの特徴

  • DHTに必要な成分を配合
  • チャップアップと組み合わせる
  • ボストンよりも安い

価格 評価 備考
4980円 評価4 人気育毛剤メーカーのサプリ
チャップアップサプリの総評

ボストンほどではありませんが、DHT抑制に必要な成分を配合したサプリです。人気の育毛剤チャップアップと組み合わせることでより効果を発揮します。

 

薄毛 サプリ 組み合わせ

 

育毛剤を使うようになってしばらくしてから、初期脱毛の可能性があります。
薄毛をなんとかしようと思って育毛剤を使っているにも関わらず髪の毛が抜けるようになったら、使いたくなくなりますよね。
でも、これは育毛剤の効果の証明だと考えられるので、あと少し続けて使ってみてください。
1か月を目安に我慢できれば髪が増え始めたのがわかるはずです。
私は抜け毛が多いのは、遺伝によるという説を聞いた経験があります。私の親の抜け毛が多くて毛髪の量が少ない場合は遺伝の影響を受ける危険性が起こり得ることとして心配されます。できる限り抜け毛を抑制するためにはちゃんとヘアケアを続けるのがポイントになります。サプリメントを育毛の為に利用する人も多くなっています。
健康な毛髪を育てるためには、栄養素を地肌まで浸透させることが必要ですが、意識して摂取しようとしても、毎日続けるのは困難というものです。
育毛サプリなら負担にならず確実に栄養を摂れるので、育ちやすい髪の毛になるはずです。一方で、育毛サプリにばかり頼るのも、正しいとは言えません。今の時代は、薄毛の治療も相当進歩しています。髪の毛が少ないのを病院で治したいと思ったら、街中にある薄毛専門クリニックに相談して、AGAを改善できる飲みサプリ、亜鉛サプリの組み合わせのサプリなどを処方してもらって、服用を継続させるといいでしょう。頭髪の薄さに悩んでいる方は、早期に専門医の治療を受けるのが正解です。
男の人の薄毛は仕事によるストレスや不規則な食事で深刻な症状になるのです。それに、睡眠不足でも同じように薄毛になりがちです。
育毛剤を使い、改善するという手段もありますが、その効果には個人差が大きいのです。最も効果があるのは、病院とか育毛サロンに行くことです。専門家が自分の髪質に合った改善する方法を考えてくれるはずです。
発毛させるためには血行が重視されます。
もし、血行が不良だと、髪の毛の強さが失われ、毛が抜けるのです。
もし、発毛したいなら、最初に血行を促進させて、スムーズに薄毛まで血を流すことが必ずやらなければいけない事です。これだけで、大変効果があります。育毛を試みるのなら、シャンプーがとてもポイントとなります。
また、運動で代謝をよくすることで、よけいな油分を取り除く効果も見られるでしょう。
新陳代謝や血流もよくなるので、効果がよくなると、されています。
体を動かして、髪の毛を洗う時に、薄毛をもんであげると、効果が上がるでしょう。抜け毛を予防し、発毛を促す育毛剤。
これには女性の為に開発されたものもあります。男と女、性別が違うのですから当然毛が薄くなる原因も違うため、男性と女性、両方で使える育毛剤を使用するよりも女性へと勧められている製品の方が育毛剤の効果を十分に発揮できるものと思われます。

だからと言って、当然、男女兼用の汎用育毛剤を使って育毛効果が現れる人もいるため、体質にも関係してきます。
近頃、髪が薄くなったかもと気になったら育毛剤を使った早めのケアが第一です。
薄毛の原因は様々ですが、毛髪の栄養不足がその原因としてすごく多いケースです。
逆に言うと、髪の毛に良い栄養素を摂取すればいいことになります。
一つの例として、亜鉛サプリの組み合わせはオススメの栄養素になります。食事だけでは不足する傾向があるので、意識して摂るようにしましょう。
薄毛マッサージが育毛に効くといわれていますが、真否はどうなのでしょうか?これは事実なので実践するのが望ましいです。薄毛をマッサージをすれば緊張した薄毛をほぐし、血行を良くすることができます。血の流れがスムーズになれば充分な栄養を薄毛に送りこむことが可能になって、髪の生えてくることが容易な状態を作ることを可能にするのです。